Daily Life at the LIGHTHOUSE

【開催報告】SNSを活用したセルフブランディング方法「自分の強みの見つけ方と、その効果的な活かし方」勉強会

12/7(金)は株式会社BES代表取締役の田中千昌氏をお迎えし『SNS を活用したセルフブランディング方法「自分の強みの見つけ方と、その効果的な活かし方」勉強会』を開催しました。

◼️講師プロフィール ◼️

田中 千晶(たなか ちあき)
株式会社BES代表取締役
SNS支援や、Webプロモーションを強みとしたアドバイスを行う。早くからソーシャル活用の取り組みを行ってきたことで蓄積されたノウハウ、 Facebook本社やTwitter本社へ毎年出向いて直接仕入れてきている情報も含め、最新のネットプロモーション事情についても発信している。話しやすく気さくな人柄と、根本的な課題解決につながるコンテンツ作成支援が高い評価を得ている。Webマーケティングメディア「ferret」やオンライン学習サイト「schoo」で寄稿もしている。

セルフブランディングとは?

Self(=自己)をBranding(ブランド化)すること。

意識的に相手へ自分の価値を伝えることでビジネスで優位に立てるマーケティング手法の一つです。

今までのブランディングは店舗ごとに行っていたイメージですが、これだけSNSが普及している時代では「◎◎さんのお店だからいく」というような個人のキャラクターが重要になってきています。自分をいかにブランディングするかで集客数は変わってくるのです。

SNSを活用してセルフブランディングをしていくには、自分の想定したペルソナに対して有益なコンテンツを定期的に発信し続けることや、写真を活用していくことが大きなポイントとなってきます。

セルフブランディングに成功している発信者の共通項

また、セルフブランディングに成功している発信者に共通する特徴として

①好奇心が強い
②行動範囲が広く公私共に旅に出る機会が多い
③新しいモノ好き
④活字中毒
⑤SNSを活用している
⑥何事にも前向きで先進性新鮮性を好み新しいことにも前向きにチャレンジする人

という項目が挙げられます。

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

この項目は新規事業を始めるのに向いている人にも言えるとのこと。
これからは個が勝負の時代なので、こういったことを意識して活動していくといいかもしれません。

自分の個性、キャラクターの設定と表現

どんなビジネスの方でも、自分をブランド化するためには自分を知らなければいけません。

そのためには自分の「棚卸し」をすることが重要になって来ます。自分の性格、長所や短所、ワクワクする瞬間や趣味などを書き出していき、自分は客観的に見てどういうキャラクターなのかを可視化していくのです。これによって自分の軸がはっきりさせることができるのでSNSの投稿にブレがなくなります。

また、自分のビジョン、将来の理想像も考えていきましょう。あなたは何年後にどのようなポジションを築いていたいですか?自分の将来像、理想像、なぜそう思ったのかを深掘りすることで、その文章は自然にfacebookの投稿に使えるようになります。


▲田中さんが今までに担当したセルフブランディングの具体例もお聞きすることができました。

まとめ


▲懇親会は芋煮と玉こん。遠くから参加してくださった方にも楽しんでいただけました。

普段何気なく利用しているSNS、ビジネスとして使うには一貫性のある投稿を目指す必要があると感じました。自分自身の人生を振り返り、過去・現在・未来を繋ぐ一本の軸を見つけ、それを基に投稿することでキャラクターとして認知されやすくなるのでしょう。セルフブランディングすることで人生をデザインできるなと思ったベー子でした。

田中さん、今回は雪の降る中東京からお越しいただき本当にありがとうございました!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP