インキュベーション施設 LIGHTHOUSE
2018年10月より、コワーキングエリアが無料になりました

LIGHTHOUSEが設立して1年と少しが経過しました。ドロップイン1,000円という敷居の高さもあるのか、まだまだこの場所でのチャレンジのハードルは高く感じられます。酒田を「チャレンジャーの楽園」にする事を目指す日本西海岸計画では、LIGHTHOUSEが無料で利用できることがチャレンジを身近なものとするきっかけになればと思っています。チャレンジする人が活躍でき、それを応援する人たちがいて、失敗したら皆で讃え、再チャレンジして行くことが当たり前な文化ができれば、酒田は新しい産業が生まれる豊かで暮らしやすい地域となる事でしょう。
また、政府は東京圏から地方に移住して起業する人を対象に最大300万円を補助する制度をつくる方針を決め、2019年度予算案の概算要求に盛り込みました。今後徐々に交通インフラも整い都心との距離が近付くことから、酒田はチャレンジャーに選ばれる場所としても最適な環境が整いつつあります。 LIGHTHOUSEが無料で利用できる事はさらなる追い風となり、全国から人が集まり多くのチャレンジを生み出す地方都市のロールモデルになること間違いありません。

インキュベーション施設とは

「起業家を育成し、独立を支援する施設」のこと。 技術・経営・法務など、様々な側面から支援できる機能を持ちます。 インキュベーション施設LIGHTHOUSEは1Fにコワーキングスペース、2Fにシェアオフィス機能を持ち「何かしたい」「やってみたい」という、チャレンジしたい人が行動しやすい環境を整えています。また、登記・住所登録ができるバーチャルオフィスとしての機能も備わっているため、起業の準備をされている方にはピッタリです。 起業家や投資家を始め、あらゆる業種や業界の人が集まりアイディアが生まれ、それをカタチにする手法が溢れる施設です。

コワーキングスペース利用

コワーキングスペースとは個人事業主やフリーランサー、テレワーカーなど、働く場所に捉われない独立した個人が利用する協働空間です。シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなくオープンスペースとなっています。全てのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視するのも特徴の1つです。

こんな人にオススメ!

  • チャレンジしたいことがある方
  • 人脈を広げたい方

シェアオフィス

シェアオフィスとは複数社で同じ場所を共有するオフィスを指し、事務所を借りるよりも低コストで利用できるのが特徴です。LIGHTHOUSEのシェアオフィスはオープンスペース型で、従業員数が少ないスタートアップ企業、登記を希望の個人事業主の方におすすめです。

こんな人にオススメ!

  • 少人数での起業を考えている方
  • 個人事業主の方

バーチャルオフィス利用

法人または個人事業主としての住所が必要という方のためにLIGHTHOUSEの住所をお貸しします。LIGHTHOUSEでは、登記簿住所の名義貸し・郵便物受け取り・月に一度の郵便転送サービスを行います。

こんな人にオススメ!

  • 起業の準備をされている方
  • 酒田に住所登録をしたい方

「庄内発」の起業家を育てる場所

ー CONCEPT ー
港町酒田のシンボルでもある「灯台」
これから大海原に飛び出す若い人たちの目指す先を照らし
荒れた海でも光を見つけ、心の拠り所の場所となるように。
はじまりを意味し、チャレンジを意味し、なんどもトライでき、
ここから世界を狙う企業が生まれて欲しいという願いを込めました。

最高の空間で仕事を

LIGHTHOUSEのコワーキングエリアとシェアオフィスエリアは、吹き抜け構造の倉庫をリノベーションした解放的な空間。閉塞感を排除し、クリエイティブでリラックスできる最高の空間で仕事ができる環境を生み出しました。休憩時のコミュニケーションの場として最適なバーカウンターもあります。イベント時の飲食の際も是非ご利用ください。

≫ コワーキングエリア・シェアオフィスエリアご利用案内はこちら

起業家の灯台として

LIGHTHOUSEでは多数の起業家や法律の専門家、そしてベンチャーキャピタルやエンジェル投資家の方々をアドバイザリーボードに迎えています。起業を志す人たちにとって、行く先を照らす灯台としての役割をライトハウスインキュベーターが担います。

チャレンジャーの聖地

起業したい、チャレンジしたい、プログラミングやWebデザインを学びたい。そんな人たちが集う”チャレンジャーの聖地”を目指しています。起業イベントをはじめ、セミナー、プログラミング勉強会、ピッチコンテストなど多数イベントを開催しています。

≫ イベント情報はこちら

LIGHTHOUSE MEMBERSHIP登録

LIGHTHOUSEのコワーキングエリアは2018年10月より、無料利用が可能になりました。それには、LIGHTHOUSE MEMBERSHIP登録(無料)が必要です。 必要な情報を受付タブレットの専用フォームで登録し「LIGHTHOUSE MEMBERSHIP CARD」をお渡しします。このカードを持っていることはLIGHTHOUSE MEMBERSHIPの証になります。 その後LIGHTHOUSE MEMBERSHIP限定Facebookグループへの招待を行います。ここではLIGHTHOUSEのイベントや施設利用情報をいち早くキャッチすることができます。ここからコミュニティを広げて行きましょう!
≫ LIGHTHOUSE MEMBERSHIP登録について

コミュニケーションマネージャーベー子がオススメする、LIGHTHOUSEの使い方

  • その1「コミュニケーションの場として」

    館内ではコーヒーメーカーで作るドリップコーヒーも無料で提供しています。毎週火曜日には、コミュニケーションマネージャーベー子がバーカウンターでコーヒーを淹れる「ベーコーヒー」というイベントも開催。ゆっくり一息つきながら、ほかの利用者さんとコミュニケーションできる良い機会です。
  • その2「来客時の応接室として」

    シェアオフィス会員はテーブルだけでなくコワーキングエリアも自由に使うことができるため、コワーキングエリアにある小会議室を利用してお客様をお迎えすることもできます。ご予約も可能ですので、商談の場として是非ご利用ください。
  • その3「チャレンジの場として」

    LIGHTHOUSEを運営する一般社団法人日本西海岸計画では、月に一度LIGHTHOUSEステージ上でピッチイベントを開催しています。ここでは、自分の叶えたい夢や希望、やりたいことなどを自由に発表することが可能です。このような同じ考えの人と交流できるチャンスがLIGHTHOUSEには溢れています。どんどんチャレンジして前進しましょう。

一歩先の未来を見つめる

自分たちのためだけではなく、ここで生きていく次世代のために。
挑戦を称え、失敗を称える文化を作り、国内外のチャレンジャーが訪れる場所にしていく。そしてチャレンジャーの楽園にする。
それが私たちの目標です。

  1. Share Office Area

    ー シェアオフィスエリア ー

  2. Coworking Area

    ーコワーキングエリアー

  3. Institution Guide

    ー 設備案内 ー

  4. Access

    ー アクセス ー

PAGE TOP